メニュー

予防接種センター

  • 一般の方から小児、ご高齢の方まで、各種予防接種を行います。
  • 接種期間についてはお問合せください。小児の予防接種はコチラをご覧ください。
  • 待合スペースや処置室が、一般外来とは別になっています。
◆ワクチン
二種、三種、四種混合ワクチン 麻疹 風疹 日本脳炎 ポリオ不活化ワクチン 小児・高齢者肺炎球菌ワクチン 子宮頸がんワクチン ロタワクチン ヒブワクチン  B型肝炎 インフルエンザワクチン など
●インフルエンザワクチン
・咳やくしゃみで空気中に広がるウイルスを吸い込み、気管支炎や肺炎などを合併し
 重症化することが多い。
・毎年12月上旬までに接種を受けておくことが必要です。
■今シーズンの予防接種は終了しました。
●高齢者肺炎球菌ワクチン
・肺炎の原因菌で最も多い肺炎球菌による感染症を予防。
●子宮頚がん予防ワクチン
・3回接種により高い抗体価が得られ、効果が維持されます。
●小児用肺炎球菌ワクチン
・細菌性髄膜炎など、肺炎球菌による感染症を予防する子ども用ワクチン。
・対象者:生後2ヶ月から9歳以下まで
●水痘ワクチン
・水痘(水ぼうそう)を予防するワクチン。
・対象者:生後12ヶ月から36ヶ月
●ヒブワクチン
・ヒブを予防するのに有効なワクチン。
・Hibとは:細菌性髄膜炎を引き起こすインフルエンザ菌b型の略称。
 冬に流行するインフルエンザウイルスとは別のもの。
 5歳未満の乳幼児、生後3ヶ月から2歳未満に多く発生する。
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME